MI-LAB

2015

エイプリル・ボルマー 著 [Japanese Woodblock Print Workshop]
出版記念講演会開催の案内

この度アメリカのWatson-Guplil社から 木版画の本が 出版されました。
著者のエイプリル・ボルマーさんの出版記念を講演会と展覧会をご案内します。


講演会

2015年 10月2日(金)18:30~19:30 (開場18:15)
日比谷図書文化館 スタジオプラス(4階)
〒100-0021 千代田区日比谷公園1番4号 http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
参加費無科 (要登録)
申込締切日: 925


レセプション

2015年10月2日(金) 19:30~ 21:00
日比谷図書文化館 ライブラリ―ダイニング日比谷(地下1階)
要登録 参加費 2,000
申込締切日: 925

MI-LAB 2015 アドバンス・プログラム のお知らせ

2015年のアドバンス・プログラムが、9月14日から始まります。
4か国、4名のアーティストが35日間富士河口湖町に滞在し、それぞれに持ち寄った課題制作に取り組みます。

Cheong
メル・チオン
(チオン・ホイ・イ)
(マカオ)

judith
ジュディス・エリサべス・
デ・ハーン
(ノルウェイ/オランダ)

Lamb
エルスぺス・ラム
(スコットランド)

Bw-Jying
ジャク・イング・タン
(シンガポール)

MI-LAB ベーシック・トレーニング・プログラム A/B成果展

M-LABでは、今年の春から初夏にかけて2クラスのベーシックプログラムを実施しました。8か国12名のアーティストたちが、それぞれに35日間、山梨県富士河口湖のMI-LABレジデンスに滞在し、水性木版画の制作に取り組みました。12名のアーティストたちは、自分たちの版種とは異なる水性の木版画の彫りと摺りに悪戦苦闘し、課題の3点は作り上げました。
その版画作品とスタジオでの制作風景を写真ドキュメントで紹介いたします。

会場:CfSHE ギャラリー(〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331内 B109)
展示期間:2015年 8月20日(木)~8月30日(日)
時間:12:00-18:00(月・火休廊/最終日は17:00まで)

ベーシック・トレーニング・プログラムA

  • ユエ・ヤーン・テオ(マレーシア)
  • ルーシー・メイ・スコフィールド(英国)
  • ギヨーム・ブリッソンーダルヴォー(カナダ)
  • バーバラ・エルンスト(スイス)
  • ケイト・マック・ドナー(アイルランド)
  • ディエゴ・ジョルダン・ペレイラ(ウルグアイ / チリ)

ベーシック・トレーニング・プログラムB

  • エリオット・スティーブン・コフィン(英国)
  • グロリア・ピズィリ(イタリア)
  • ジェニファー・マック・ワトキンズ(アメリカ)
  • ジョスリン・トライブ(オーストラリア)
  • シン・カン・ラ(香港)
  • ティモシー・エリック・ナドサン(カナダ)

2015 ベーシック・トレーニング・プログラムB (BTP/B) のお知らせ

今年度のベーシック・トレーニング・プログラムは、期間を前期/後期と分けて開催します。後期は下記のアーティストが滞在し、6月1日に東京へ入り、その後富士河口湖町へ移動し、7月5日までの約1ヶ月間、それぞれの制作に取り組みます。

Elliot Coffin
エリオット・スティーブン・コフィン
(英国)

gloria pizzilli
グロリア・ピズィリ
(イタリア)

Jeniffer Mack
ジェニファー・マック・ワトキンズ
(アメリカ)

Jocelyn
ジョスリン・トライブ
(オーストラリア)

Sadie Lau
シン・カン・ラ
(香港)

Timothy
ティモシー・エリック・ナドサン
(カナダ)

それにさきがけて、東京では6名のアーティスト・成果展、アーティスト・トーク/交流会を開催致します。

アーティスト成果展・交流会スケジュール

[東京]

■ベーシック・Bプログラム展とクロージングパーティ

展示期間:2015628()74日(土)

開廊時間:12:00 pm18:00 pm

ご苦労様会:18:3020:30

なお、別途、2015Basic A and B Program Mokuhanga showは、820日~月30日迄開催予定です。

■アーティスト・トーク/交流会 日程:2015年7月04日[土] 時間:18:30~(入場無料・事前登録要) 会場:CfSHE ギャラリー 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331内 B109

2015 ベーシック・トレーニング・プログラムA(BTP/A) プレヴュー展/交流会のお知らせ

今年度のベーシック・トレーニング・プログラムは、期間を前期/後期と分けて開催します。前期は下記ののアーティストが滞在し、4月20日から東京に入り、その後富士河口湖町へ移動し、5月24日までの約1ヶ月間、それぞれの制作に取り組みます。

yuet_yean_teo
ユエ•ヤーン•テオ
(マレーシア)

lucy_may_schofield
ルーシー•メイ•スコフィールド
(英国)

guillaume_brisson-darveau
ギヨーム•ブリッソンーダルヴォー
(カナダ)

babs_ernst
バーバラ•エルンスト
(スイス)

kate_mac_donagh
ケイト•マック•ドナー
(アイルランド)

diego_jourdan
ディエゴ•ジョルダン•ペレイラ
(ウルグアイ / チリ)

それにさきがけて、東京では6名のアーティスト・プレヴュー展、アーティスト・トーク/交流会を開催致します。

プレヴュー展・交流会スケジュール

[東京]

■アーティスト・プレヴュー展

期間:2015年4月21日[火]

時間:12:00-18:00(月・火休廊/最終日は17:00まで)

*ただし、4月21日は開廊

■アーティスト・トーク/交流会
日程:2015年4月21日[火]
時間:18:30~(入場無料・事前登録制)
会場:CfSHE ギャラリー
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331内 B109

北極圏

会  期  2015年12月4日[金]-12月13日[日]
開廊時間  12:00-18:00(最終日は17:00まで)/月火は休廊
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)

CfSHEギャラリーでは 2015年の夏ノルウエーのレジデンスに招聘され、それぞれ1月ヵ間滞在制作し帰国をした, 片山高志(絵画)、南条嘉毅(絵画)、湯浅克俊(版画)の3名のグループ展を開催します。ノルウエー レジデンスの経験後の新作を紹介します。

Arctic Circle

Fri. December  4th, 2015 – Sun. December 13th, 2015 (12:00-18:00)
Closed on Monday, Tuesday
Closing at 17:00 on the last day.
Venue: CfSHE Gallery

Cfshe Gallery is pleased to present a three artists` group exhibition. Katsutoshi Yuasa (printmaking), Yoshitaka Nanjo (painting) and Takashi Katayama (painting) were invited to participate in artist- in- residence programs in Norway for summer 2015. They are going to show new works created after the residency.


 `Narrative Patterns`

会  期  2015年10月3日[土]-10月18日[日]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火は休廊
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)

CfSHEギャラリーでは、2015年10月3日(土)から2015年10月18日(日)まで、米国・ニューヨーク 出身の木版画アーティスト、エープリル・ボルマー(April Vollmer)の個展を開催します。
エープリル・ボルマーは、2004年に長沢アートパーク水性多色摺り木版制作研修プログラムに参加。また2013年に開設されたMI-LABリサーチャー/ライタープログラムの最初の研究者として参加し、出版のための調査と執筆活動を行いました。2015年7月には水性木版画の技法書”Japanese Woodblock Print Workshop ”(洋書)がWatson-Guptillより出版されました。ボルマー氏が長年アメリカを中心に行ってきた水性木版画の指導経験を基に執筆しました。

作家略歴
1983年米国・ニューヨーク 市立大学 ハンター カー校 大学院 卒業、現在は米国の中心に展覧会や木版教室を開きながら、作家活動を行っています。


トム•タイス個展

Tom-pic-650px

会  期  2015年3月18日[水]-3月29日[日]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火は休廊
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)

シ•エフ•シーギャラリー(CfSHE Galley) では、2015年3月18日(水)から2015年3月29日(日)まで、オランダ王国アムステルダム出身の木版画アーティスト、トム•タイスの個展を開催します。

トム•タイスは、長年リートヴェルト大学(アムステルダム)やロイヤルアカデミー(ハーグ)で版画学科の教授として勤め、近年はフルタイムの版画アーティストとしてヨーロッパを中心に活躍しています。欧米の油性木版画を専門とし、1999年に長沢アートパーク水性多色摺り木版制作研修プログラムに参加して以来、日本文化にインスピレーションを受けながら水性木版画の技法、素材、要素を取り入れ、ポップで且つ社会風刺も垣間見える独特の表現世界を追求して来ました。日本で2回目となる本個展では、2013年以降の新作とアーティストブックを展示します。

また今展は当ギャラリーが入居するアーツ千代田3331主催の「3331 Art Fair 2015 ‒Various Collectors’ Prizes‒」(2015年3月21日〜2015年3月29日)と同時開催します。当ギャラリーからは、トム•タイスの作品の他に、エヴァ•ピエッツカー(Eva Pietzcker)の水性木版画作品を出展します。

作家略歴
1945年 アムステルダム生まれ
1967年 アムステルダム リートヴェルト大学卒業
1975 – 2010年 アムステルダム リートヴェルト大学教授(版画科)
1993 – 2008年 ハーグ ローヤルアカデミー教授(版画科)
1999年に長沢アートパークアーティスト・イン・レジデンス水性木版画研修プログラムに参加。
2013年2月にCfSHE Galleryで個展。


木版関連の書籍案内

エイプリル・ボルマー著
“Japanese Woodblock Print Workshop”

今年7月、エイプリル・ボルマー氏の水性木版画の技法書 ”Japanese Woodblock Print Workshop ”(洋書)がWatson-Guptillより出版されます。ボルマー氏が長年アメリカを中心に行ってきた水性木版画の指導経験を基に執筆されました。今日の水性木版画の表現に求められる技法や歴史的背景、摺りの技法、和紙などをテーマに解説し、水性木版画を主なメディアとして活躍する現代作家や指導者との対話も紹介されます。40人以上の現代アーティストの取材を通して、道具や素材についてカラー写真で紹介されます。

ボルマー氏は2004年に長沢アートパーク水性多色摺り木版制作研修プログラムに参加。また2013年に開設されたMI-LABリサーチャー/ライタープログラムの最初の研究者として参加し、出版のための調査と執筆活動を行いました。

書籍情報: http://www.amazon.com/Japanese-Woodblock-Print-Workshop-Mokuhanga/dp/0770434819

エイプリル・ボルマー: http://aprilvollmer.com/

2014

2014年国際木版画ラボ レジデンス成果発表展

チラシ

会  期  2014年12月16日[火]-12月28日[日]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月曜休廊
アポイントメントオンリー2015年1月6日(火)〜1月11日(日)
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)

今年度のMI-LABレジデンス•アーティスト(7カ国11名)2014 Basic Training Program2014 Advanced Artist Programの成果発表展を開催します。それぞれの国の文化的背景によって読み替えられた木版画作品をお楽しみください。


エヴァ•ピエッツカー展 「光のかたち」

画像(大)

会  期  2014年11月19日[水]-12月7日[日]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火、11月23日は休廊
12月4日(木)のみ21:00まで
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)

CfSHEギャラリーでは、ドイツ人版画家、 エヴァ•ピエッツカー(Eva Pietzker) の個展「光のかたち」を開催します。山や水辺の景色に映る、やわらかい光と影の様相を、水性木版画によって表現された近年の作品を紹介します。

ピエッツカーはニュルンベルクアカデミー(Akademie der Bildenden Künste Nürnberg)で絵画を学び、ベルリン芸術大学(Hochschule der Künste Berlin)で「Art in Context」を専攻。1991年より、ベルリンを拠点にフリーランスの版画家として活躍。2003年に長沢アートパーク水性木版画研修に参加し、以来、水性木版画の研鑽を深めています。2012年には河口湖アーティスト•イン•レジデンス木版画ミッドキャリアープログラムに参加。2014年9月に開催された第2回国際木版画会議では、「Change in my work with Mokuhanga」というタイトルで、木版画との出会いや自身の表現活動について論旨発表を行いました。

馴染みのある自然の景色を抽象化し、水性木版画の特徴と和紙の風合いを活かして表現された作品は、見る人に何か記憶や物語を彷彿させます。海外で高く評価されているピエッツカーの日本初個展です。


ブレンダ•ペタイス木版画展

画像(大)

会  期  2014年10月22日[水]-11月9日[日]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火休廊
11月6日(木)のみ21:00まで
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)

CfSHE ANNEX ギャラリーでは、カナダ人アーティスト、ブレンダ•ペタイスの個展を開催します。ブレンダはブリティッシュ・コロンビア州のカモーソン・カレッジで視覚芸術を教えており、ドローイング、写真、パフォーマンスといった分野で主観的、社会的、政治的環境におけるアイデンティティーと記憶をテーマにした作品を制作しています。

今年4月に富士河口湖町で国際木版画ラボ(MI-LAB)の水性木版画制作プログラムに参加し、未知の表現技法にチャレンジしました。8月には第2回国際木版画会議の関連企画としてカナダ大使館高円宮ギャラリーで開催されたInteractionsーカナダ日本木版画展に、水性木版画を8点、出展。MI-LABレジデンスで学んだ技法とブレンダ独自の表現世界が一つになり、高い評価を得ました。本展ではカナダ大使館で紹介された作品を中心に、河口湖でのブレンダのパフォーマンスの写真も紹介します。ブレンダの世界をお楽しみください。


繪畑彩子 個展 — あなたにしか見えない

プリント

会  期  2014年10月1日[水]-10月12日[日]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火休廊
10月2日(木)のみ21:00まで
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)

「絵は、心の鏡だとよく言われます。描く側の心情を映し出すといった意味で本来は使われますが、観る側もその時の心情によって、同じ絵が面白くも哀しくも映るように思います。」 繪畑彩子

CfSHE Annex ギャラリーでは、繪畑彩子の個展、「あなたにしか見えない」を開催します。繪畑はこれまで、様々な生き物やキャラクターを消しゴムはんこに彫り、それらを構成し、作品発表してきました。本展でも、一見抽象絵画のようで、 ユーモアと色々な物語が含蓄する作品を紹介します。

繪畑彩子は1985年、茨城県生まれ。2009年に東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。現在は東京にアトリエを構え、絵画教室を開きながら、作家活動を行っています。


ふたり展

レイアウト_fix02

会  期  2014年5月23日[金]-6月8日[日]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火休廊
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)

出展作家

エイドリアン•ケレット
2002年 Victorian College of the Arts(メルボルン)大学院卒業。2006年兵庫県長沢アートパークAIR、2009年米国タマリンドAIRにレジデンスアーティストとして参加。現在、VCA校で版画を指導。リト、銅版、シルクなど様々なメディアを使う。

尾崎ユタカ
1980年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻。長年、銅版画の研鑽に努め、細密で高度な技法を駆使し、静かな極小の世界を描く。2002年モントリオールミニュアチュール版画ビエンナーレ展最高賞受賞。


2013

MI-LAB Lake Kawaguchi Residence 2013


MI-LAB Lake Kawaguchi Residence 2013 from MI-LAB on Vimeo

木版画に挑むアーティストたち-2013河口湖レジデンス報告展

docment-2013

 

会  期  2013年12月7日[土]-12月22日[日]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火休廊
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)

出展作家
ブライアン・カーリング、フローレンス・ニール、タルビ・ラーマン、クティスティーン・ン、ダニエル・オーコーナー・アキヤマ、マレイカ・ベッシュ、サリー・ピラー、デボラ・ルイス・メッツ、エリザベット・アルソス・ストランド、ロウラ・ボズウェル

東京木版倶楽部

tokyo_mokuhan425+300

会  期  2013年7月19日[金]-7月31日[水]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火休廊
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)

*レセプション 2013年7月21日[日] 17:00~ / CfSHE ANNEX ギャラリー

出展作家
繪畑彩子、瀧将仁、宮寺雷太、湯浅克俊、吉田潤


木板ルネサンス

Mokuhan Renassance

会  期  2013年6月14日[金]-6月23日[日]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火休廊
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)

出展作家
三井田 盛一郎、梅村 圭、酒井 一樹、渡辺 万莉奈、渡部 智子、王 木易、ニエト・アルベルト、山﨑 慧


20 ARTSTS 20 VIEWS: from International Mokuhanga Conference 2011

20a20v_45++

会  期  2013年3月22日[金]-4月14日[木]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火休廊
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)
主  催  産業人文学研究所

キューレーション:メリッサ・シューレンベルグ(セント・ローレンス大学 准教授)

3.11の大震災と原発事故のわずか3か月後に、国際木版画会議が京都と淡路で開催され、22か国120名を超える水性木版画のアーティスト、指導者、研究者、素材メーカーなどの専門家が一堂に集まりました。論旨の発表、水性木版画展、実演、ワークショップなど5日間に渡り、ホットで多様な意見交換が持たれました。

会議に参加したセント・ローレンス大学のM.A.シューレンベルグ准教授は、精力的に展覧の会場を見て回り、20名の版画作家を選び、「20 Artists 20 Views」という版画作品集をつくりました。

本展では、「20 Artists 20 Views」の展示と2011年の第1回国際木版画会議、2014年に開催する第2回国際木版画会議(東京藝大)の活動もあわせてご紹介致します。

また、アメリカ、ST.ローレンス大学でも同時開催しております。詳細は下記リンク先をご覧ください。
ST.ローレンス大学The Richard F. Bruch Art Gallery
Mokuhanga Prints: Riding the Great Wave


トム・タイス木版画展

会  期  2013年2月14日[木]-2月24日[日]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火休廊
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)
主  催  産業人文学研究所
後  援  オランダ王国大使館

Thijsse

河口湖アーティスト・イン・レジデンス 成果発表展

会  期  2013年1月18日[金]-1月31日[木]
開廊時間  12:00-19:00(最終日は17:00まで)/月火休廊
会  場  CfSHE ANNEXギャラリー(入場無料)
主  産  業人文学研究所
運  営  国際木版画ラボラトリー実行委員会
後  援  富士河口湖町/ホルベイン工業株式会社
助  成  平成24年度文化庁文化芸術の海外発信拠点形成事業

20121212DM

 2011

The Four Artists Preview Exhibition

exhibition201203