オープンスタジオのご案内

国際木版画ラボは近隣の皆様のお力添えのもと、富士河口湖町勝山で活動を開始して早くも今年で6年目を迎えます。この間、20ヵ国68人の版画アーティストたちが来町し、河口湖の風景や生活を満喫しながら水性木版画技法を学びました。日本人であれば、誰もが一度は彫刻刀を握り、刷った経験を持ちますが、海外の版画家たちにとっては、未知の世界の新しい版画技法です。それぞれの国から自分たちの思想や文化を持ち込みながら日本の歴史や文化を新たに受容し、ハイブリッドな表現を創り出します。

この度は、5ヵ国5名のアーティストたちが来町しています。是非、オープンスタジオにお出かけいただき、アーティスト達と楽しく交流し、作品作りをご覧いただけましたら幸いです。きっと、わたくしたちもまた、日本の水性木版画の魅力を再発できるかと思います。

フライヤーPDFはこちら

日時 2016年10月8日(土) / 14:00 ~ 17:00
参加申込み Tel. 090-6104-0871 佐藤
場所 山梨県南都留郡富士河口湖町勝山 4018 番地
 参加費 入場無料

2016年リサーチ・プログラム(9月12日~10月10日)

2016年度のリサーチ・アーティストとして、エリー・ラームが再来日します。

埼玉県小川町の内村工房で、自らが工夫、開発したスコットランドの植物を使った新しい版画用紙づくりに挑戦します。その後、河口湖のMI-LABスタジオに於いて、自らが抄紙した紙に作品を摺り、版画紙としての素材観察を行う予定です。